さぽろぐ

  日記・一般  |  恵庭市

ログインヘルプ


***** えにわん日記 *****  恵庭手話の会ブログ › 手話言語 › 手話はジェスチャーではなく文法のある言語

2021年06月05日

手話はジェスチャーではなく文法のある言語

手話はものの形や動作からできているものが多い

だから、手話がわからなくても

ジェスチャーで何とか伝わることもあります。

でも、絶対的に違うのは

手話には文法があるからです。


https://www.bbed.org/com/kouza/grammer/no6/

動画の例文には『びっくりする』があります。

手話学習で習う基本の形から

向きや角度が変わっても

そこに法則があるから通じるという内容です。


コロナ禍で最近はろう者と思いっきり話しができず

手話の会会員は日本手話に触れる機会が

めっきり減ってきましたface11


せめて動画を見て、読み取る感覚を

維持し続けたいなぁと思います(^^)


本はコチラです↓

手話はジェスチャーではなく文法のある言語


あなたにおススメの記事


Posted by しゅわしゅわ1号 at 11:45│Comments(0)手話言語
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
手話はジェスチャーではなく文法のある言語
    コメント(0)